プロフィール

テリマカシ-

Author:テリマカシ-
25歳。わけあって無職です。
旅行と音楽(access)とわんこをこよなく愛しています。
優しい社会になればいいなと思っている今日この頃です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QRコード

買い物するなら・・・

楽天ブックス!!1500円以上買うと送料無料♪



私は無添加シャンプーを毎月買っています。


旅行に行くなら・・・

ディズニー近辺の安いホテルがたくさんあります!!
私もよく使います~♪



安く旅行したい時は、たくさんのサイトを比較するのがベストっ!!

宿ぷらざ


公式HPと比較して安いほうをゲットしよう



夜行バスは格安サイトで決まりっ



バスサイトも比較検討必要あり!!

名古屋⇔東京間が¥3,500~!


音楽聴くなら・・・

accessの"Catch the rainbow"もダウンロードできます♪



もちろんaccessの曲がないかチェックです(汗)



天下のタワレコです(笑)


アフリエイト

私も登録してます。さて、いくら稼げるでしょう?


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のかけ

さて、、、、、

最近とある方に私が、
「(今更だけど)友達の大切さに改めて気づいた」と言ったら、
「じゃぁ今できること(恩返し)を友達にしてみたら?」というようなことを言われました。
(多少前後に会話があったんですが)

うーん、確かに今までの私は
何につけても受け身だった、
自分から友達に能動的に働きかけてもいいんじゃないか、
とその時思ったんですよね。

些細なことなんですが、早速、
ずーっと連絡をとっていなかった友達にメールを送ってみました。
この友達は私がいつかの記事で、
きついメールをしたらその後連絡がないという友達です。

振り返って見れば、私が一番辛い時に
いつもメールや手紙で私を支えてくれたのは
この友達だったなと改めて思ったんです。

私が忙しくてメールや手紙を返せなくても
夏には必ず書中見舞い、クリスマスにはクリスマスカード、
お正月は年賀状をくれました。

今少し距離があいてしまいましたが、
私がメールをして何かリアクションがあれば
嬉しいなと思います。

もし何もなかったら・・・
うーん、またその時考えてみようかな。
これで縁がきれたらその時。
とりあえず私の気持ちを伝えてみました。

どうなるかな・・・・?

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

実は今日は私的にタイムリーな話題で。

先に以下の文章を書いた後にこのうちのひとりからメールがきました。
まずは文章をご覧ください。


私には大学時代、一応(笑)グループになっていた友達が3人ほどいる。
今でも付き合いがあるし、一緒にいてまぁ楽しい。
でも、大学時代からずっと違和感を感じていた。
なんだろうなー?とずっと模索していた。

気が合わないというわけではなく、
だからこそうーんと考えていた時期がある。

でも最近なんとなくわかってきたことがある。
それは、3人ともあまり苦労をしていないのである。

苦労してないなんて失礼かもしれない。
苦労の基準なんて人それぞれだし、
他人が決めれることではない。でも私はそう思う。

例えばお金のこと。
みんな普通のOLとして働いているので、
まぁ給料は一緒くらいだと思う。

しかし3人のうち、2人は家に一銭も入れていない。
実家に余裕があるということである。

学生時代の最後に卒業旅行に行った。
私は卒業旅行って自分でお金を貯めていくものだと思っていた。
でも3人のうち、2人は親から
旅行代金でるんじゃないの?というくらいの旅行用のお小遣いをもらっていた。
実際一人は旅行代金を出してもらっていた。

それから家族関係のこと。

3人とも家族が仲がいい、
これはもちろんいいことだし、できることなら
どこの家族だってそうあるべきだ。

でもね、仲がいいから不仲な家庭のことは全然わからない。
私が一人暮らしをしたいと言っていたときも、
「家にいるのが一番だよ」とか言っていたなー
私は共感できなかったことを覚えている。

特に一人の子の家はお母さんは専業主婦で
いつも家に帰ればご飯ができていて、
1日の愚痴をお母さんが聞いてくれて、
お父さんとも仲がよければ、そりゃ家に帰りたくない人の
気持ちなんてわかるはずがないですよね?
私がその子の立場ならわかるわけがないですよ。

だから気が合う合わないの前に、
育ってきた環境が違いすぎて、理解できないことが
お互いに多いのだと思う。
それはしょうがないことだと思う。

でもね、こういう言い方はよくないけれど、
みんないわゆる普通の家庭で育っているから、
人のことを一側面でしか見られなかったり、
人の裏を見たりすることはできないような気がする。

そして私が一番嫌なのは学歴で人を見ることだ。

一人の子が会社の話をしていて、
「下に入ってきた子が○○大学でてるのに何もできないんだよ」と言う。
そのほかにも、自分の彼氏は○○大学だという

私的には、
それでなに?って感じだ。

私は学歴で人を見ることが大嫌いだ。
○○大学ということよりも、大学で何を勉強してきたかが
重要だと思う。

うちの母は高卒だけど大卒の父より頭がいいと思う。

私の友達で中卒の子は卒業してからずっと
働きつづけている、これは尊敬すべきことだと思う。

私には、中卒の友達も、高卒の友達も
短大卒の友達も、専門卒の友達もいる。
大卒の友達とは何一つ変わらないし、
むしろ大学を卒業したらそれだけ知識が多くなければいけないと思う。

と、また脱線してしまったが、
結局のところ、私はこの友達が好きである。
こういう環境で育ったからこそ、
人の裏を見ない明るさ等を持ち合わせているからである。

人はそれぞれ色々な環境で育っているなと改めて実感した。





とここで一息。本題は以下からです。

まぁかくかくしかじかそういうわけで、
このような友達がいるわけです。

で、このうちある1人の友達とたわいのないメールをしていたんですが、
そのメールの最後に

「今年のGW、3日くらい国内で(予算5万円)リッチに旅行しない~
という話が出ているんだけど、何かいい案ある?」


ていう感じのメールがきたんですね。
で、実は去年の10月?くらいに
この友達からメールがきて、来年のGWにみんなで海外にでも
行かないかという話が出ていたんですね。

その時はまだ教員を目指していることを言っていなかったので、
とりあえず「行きたいけど、先のことはわからないし、
お金もあんまりないから今はなんとも言えないな~」
という曖昧メールを送っておきました。

要するにこの続きだろうとは思うんですけど、、、、

少し文句言っていいですか・・・・・?

私が採用試験を7月にしかも地元で受ける事を知っていて、
しかも一人暮らしな上に派遣社員の身でお金がないのも知っているのに、
一言くらい、

行けそう?

とか

難しい?

とか

聞いてくれてもいいんじゃない??????

なんか被害妄想かもしれないんですけど、
そう思ってしまいました。
もちろん最初に私が試験を受けることを言っていなかったのが
悪いと思ったので、低姿勢に謝りましたけど。
お金ないのでいけませんと。

こう言い出すと文句が止まらないんですけど、

いいですか???(爆死)

実はですね、前の仕事で大阪に転勤した時からそうなんですけど、
みんなね口では会いたい、会いたい言うんですよ。
でね、確かに大阪と愛知は遠いですよ。
いや、私にとっては遠くないですけど。

だけどね、こうやって会いたいなんて言っても、
一度も大阪に来るという話は出ませんでした。
いや、別にいいんですよ。それが友達の証拠なんて思ってませんし。

でもね、

そんなに会いたいなら

来れるでしょ?(怒)

ってちょっと思ってしまいました。

事実、他の友達は何か用事を作って来てくれたり、
私に会いに来てくれたりしましたから、
なんかね、あーって思いました。

て、言い出すとこの友達たちに対する愚痴がもっといっぱい出てしまいます。

もうこの際ですから話してもいいですか?(爆死)

実はですね、卒業旅行の時に問題は勃発しまして。
あのですね、私、

「行きたくない」

って言ってしまったんですね(爆死)

というのも、実はこの友達のうち2人に私は何度も何度も
約束をドタキャンされています。

あのですね、ドタキャン、そりゃー長く生きてりゃ
1回2回はありますよ、誰しも。

でもね、たかだか4年間の付き合いで、
しかも毎日毎日約束することなんてないのにさ、
10回くらいドタキャンされたら普通きれません??

だからきれました。

まぁ正直私も軽い鬱もちなので、
急に行きたくなるときもあります、でもね。

ばれるような理由で断ってはいけません!!

細かいドタキャン、、、言い出したらきりがないんですけど、
2人いるんですけど、Aちゃんと、Bちゃんとします。
特にAちゃんがひどいんですけど・・・

まずAちゃん、新歓飲み会ドタキャン、
理由→友達が振られて慰めなくてはいけないから

・・・・・はっ?

正直この段階で軽くきれ気味です。

次、サークルの合宿、Aちゃん、
理由→風邪ひいた

次、Aちゃん、Bちゃん、学祭
理由→しらん・・・・もう聞く気もなし・・・

と挙げてみましたがほかにもいっぱいあります。これは軽い方で、
本当にきれたのが以下2回です。

スノボー、Aちゃん、Bちゃん
理由→Aちゃん、お金がない、Bちゃん、Aちゃんが行かないなら行かない(奇数になるから)

これですね、お金がないって言うのはわかるんですよ。
でもね、
これを言ってきた日にみんなでパンフレットを見て、
このコースにするって決めて、
日程も決めて、お金を振り込むところまで来て
ドタキャンです。なので私はきれました。
2人にはきれてないですけど・・・。

このあたりから正直2人への信頼度は0です。
でもね、もう1つ決定的事件が起きました。

それは大学4年生の秋、
私の琴の発表会でした。

一応、3人とも誘いました。
別に無理に来て欲しいわけではなく、
友達として誘わないのはおかしいかなと思って。

みんな来てくれるといいました。
嬉しかったです。

他の人も誘ったりしましたが、
まぁ用事があって無理な人なごがいました。
でも、きちんと断ってくれるなら私は別に構いません。

で、で、で、
きましたよ、ドタキャンが。

前日の夜に!!

さて、ここで問題です。

理由はなんだと思いますか??

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

正解は・・・・・・・・・・・

就職活動が入ったからでーす。。。。

パフパフ





はっ?

就職活動?

なんで日曜日にあるの?(祝日だったかも)

もうね、嘘ってすぐにわかったので、
怒るっていうか情けなくなりましたね、友達として。

謝ってきましたけど、
もう何かかなしなくなりました。

というわけで卒業旅行もドタキャンされたらいやだな
ていうかこんな気持ちのままではいけないと思い、
はっきり言いました。

言った後はね、
Aちゃんには逆切れされ(メールでだけど)
Bちゃんには泣かれました(ははっ)

というわけで今でもダラダラと付き合っているんですが、
結論から言うと嫌いではないんですよ。
でも切れたら切れた時かなとは思っています。

でもこれがおもしろいことに切れないんですよね(笑)
何か縁があるんでしょうか。。。。。。

教育的観点から言いますと、
現代の子ども(私の世代はもう大人なんですが)は
友達の誘いを断れない人が多く、
それがストレスになることがあるそうです。

教育的、心理的に見るとじゃぁしょうがないのか?と
思ってしまいますが、
いち友達のことだとやっぱりやりきれない思いです。
みなさんはどうお考えになりますか?

とめっさ長くなりました。。。。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

人生色々

基本的に私の周りには苦労してきた人が多い。
もちろんこれは私が苦労した、と思っているだけで
本人は苦労していないと思っているかもしれないが。

一人目は30過ぎの男性である。

お互いに貧乏自慢をしていて発覚したことなのだが、
その人、仮にAさんとするが、Aさんは中学生の時に
生活保護を受けていたそうだ。
父親と母親は離婚。
母親の稼ぎだけでは暮らしていけなかったそうだ。

その後慎ましやかにも生活してきたが、
28歳頃、妹が結婚したそうで、
一軒家を京都のものすごい田舎に買ったそう。
しかしすぐに離婚。

結局その家をAさんとAさんの母親、妹で住むことにした。
ローンは3人で払っていた。
その後、妹は新たな彼氏を作って家を出ていったそうで、
Aさんと母親の2人暮らしに。

その後、Aさんの母親の急死。
Aさんは家を貸し家にして、一人暮らしを始めることに。
しかし田舎なのでなかなか貸し手が見つからない。
結局最終的には貸し手が見つかったのだが、
ローンと家賃はとんとんなので、苦しいらしい。
いつ出ていかれるかわからないからだ。

全ての元凶ともいえる妹は、
もう連絡をとっていない、絶縁状態らしい。
よってAさんは天蓋孤独の状態である。

こんなAさんですが、それでも
明るくしゃべってましたけどねーそういうところが素敵な人です。
でも早く結婚はしたいと言っていましたが。
やっぱり家族は欲しいみたいです、当たり前ですよね。

さてもう一人目は、1つ下のこれまた男性。

彼、Bさんとしますが、Bさんには5歳上に姉がいました。
その姉は小さい頃から白血病だったそうです。

Bさんは物心ついたころからずっと
姉にかかりっきりの母親を見てきたそうで、
寂しかったとは言ってないけど、寂しかっただろうと思う。

Bさんが小学校5年生の時、自分の骨髄と
姉の骨髄が一致することが判明、
何日か後に移植手術を控えていたその時、
姉は亡くなった。
中学3年生だったそう。

Bさんのその時の気持ちは深くは聞いていないけど、
お母さんはその悲しみに耐え切れず
何年か後に自費出版で闘病記を本にしたそうです。
それからお母さんは吹っ切れたと聞きました。

Bさんの心の中にどんな葛藤があって、
どんな気持ちが渦巻いていたかは本人しかわからないけれど、
そしてこのことが原因かどうかもわからないけれど、
Bさんは感情を表に出すのが苦手な人だと思う。
実はこれ、私も。

我慢して育ってきた(と自分では思っている)ので、
感情を押し殺すことになれている。
だからお互いにもっと素直に生きなきゃだめだね、
と言っている。

ちなみに今Bさんの父親は無職、プーである。
自営業で立ち上げていた会社が何年か前に倒産して、
それ以来少し働いては失業保険をもらったり、
という生活が続いているようです。

それでは食べていけないので、
母親は昔とった保育士の資格を生かして、
保育園でパートをしているんだって。

お父さんにも色々あるだろうけど、、、、

働いてよねっ!!

と、まぁ人のことを好き勝手書いてきましたが、
お2人とも素敵な方です。

色々経験した人にしかわからないものを持っていらっしゃいます。

AさんにもBさんにも
私が妹と気が合わない~という話をしたら
「兄弟は大事だよ」と言われた。

2人が言うと重みがある。

まぁほかにも色々あって、
家の仲で別居状態の友達の家とか、
お母さんがアル中の友達とか、
本当に色々。

自分が一番不幸みたいな顔して生きてきたのが
恥ずかしい。

でも他人と比べてうちのほうがいいとか、
そういう対比はしたくないですよね、
それぞれ事情が違うんですから。

人生色々ですよね

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

メールの確認をしていたら、珍しい人からメールがきていました。

大学時代の友達なんですけど
一緒にイベント等を企画していたりして、
よく行動を共にすることが多かった友達です。
Yさんとしますが、Yさんは大学院に進学し、私は就職と言う道を選びました。
お互い同じようなことに興味があったため、
進学したYさんをよく妬んだものです(笑)
正直、社会人1年目は、Yさんのことがうらやましかったです。
私はまだ社会人と学生の線引きが出来てなくて、
なんでYさんだけいろんな活動ができて、私は仕事に縛られてるんだろう?って。
でも今はそんなこと思っていません、むしろ社会に出てよかったと思っています。

そんなYさんはこの4月から某団体でアルバイトとして働くそうです。
ちなみにこれはたぶん、いや絶対、とある先生の紹介だと思います。

私も興味のある団体なので、いいなーと思いました。
が、明らかにある先生が関わっています。

昔の私なら、うらやましい、
私も大学院に行っていたら紹介してもらえたかもしれないと思っていたことでしょう。

でも、最近本当に考え方が変わってしまって。。。。
Yさんは、とても実力のある子だと思います。
いろんなことに長けていると思うし、自分の力で道を切り開いていける人だと私は思います。

でも、大学院中の活動といい、卒業後の進路といい、
全てその先生が関わっている。。。。というのが歴然なんですね。
それを思っているのはもちろん私だけではなく、
Yさんとその先生を知っている人なら誰でも思うことだと思うんです。

だから仮にYさんが実力があったとしても、
先生の息のかかったところに落ち着いてしまうと、
「あー先生のコネでしょ」と思う人が多いような気がするんですよね。

もちろん本人はそれがベストな道だと思っているでしょうし、
その人の人生はその人自身が決めることだと思うから、
素直に応援したいと思います{笑い}

でも、なんかもったないないなーというのが本音。
自分の価値観を押し付けるわけでないけれど、
もうちょっと広い世界を見てもいいんじゃないかな?と思う。
確かに1つの輪に所属することはとても楽。
知ってる人ばかりで居心地がいいし、自分のことをわかってくれる人ばっかり。
そういう場所を自分で選択して、自分が望むんだったら良いとは思うんだけど、
でも、若いうちに新しい場所に飛び込んでいくことをしておいた方がいいのかなーと。

話を戻すけど、広い世界っていうのは、
物理的なことではありません、精神的なこと。
海外に行くとかそういうことじゃなくて、精神的視野を広げること。

私も学生の時は目が海外にばかり向いていたけど、
海外に行けば行くほど日本に興味がわいた。変な話だけど。
日本のことをもっと知りたい。
そんな気持ちがわくんですよ、不思議と。

今じゃ、もっと小さなことに興味がわく。
例えば公園を散歩していて知らない花に出会うと
この花の名前は?と気になったり、
会社で植木を育ててるんですけど、
元気があるときはすごく嬉しいし、元気がない時は、
どうしたんだろうと心配になる、植木のことが。

なんかそういう価値観もすごく大事なんだろうなーと
最近思うんです。

と、これまたYさんの話しから脱線したなー(笑)
とにかく頑張って欲しいと思うけど、
残念ながら先生の紹介なんだろうなーという気持ちは抜けないよ、ごめんよ。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タイミング

なんと友達が失恋しました(泣)

そうなんです、ちょっと前に書いた友達なんですよ。
タイムリーにも失恋してしまったらしいです。。。。

悲しいですね、私まで悲しくなりましたよ。

本人は気持ちがはっきりしてスッキリしたと言っていましたが、
失恋、、、、本当に全てが悲しくなりますよね。

その友達が言っていたんですけど、
今回はタイミングが悪かったらしいです。

相手が自分のことを好きだとおごっていて、
安心していて、いざ自分が相手を好きになったと気づいたら、
もう相手の気持ちは冷めていた。。。。

タイミング・・・・

タイミングって大事ですよね!!
もう世の中全てタイミングですよ!!タイミング!!

それが~君のタイミングぅ~♪(byブラビ)

ではないですが、タイミングって本当に大事ですよね。

仕事を始めるのも辞めるのもタイミング。
誰かと会うのもタイミング。

とにかくタイミング、タイミングなのです。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。