プロフィール

テリマカシ-

Author:テリマカシ-
25歳。わけあって無職です。
旅行と音楽(access)とわんこをこよなく愛しています。
優しい社会になればいいなと思っている今日この頃です。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


FC2カウンター


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


QRコード

QRコード

買い物するなら・・・

楽天ブックス!!1500円以上買うと送料無料♪



私は無添加シャンプーを毎月買っています。


旅行に行くなら・・・

ディズニー近辺の安いホテルがたくさんあります!!
私もよく使います~♪



安く旅行したい時は、たくさんのサイトを比較するのがベストっ!!

宿ぷらざ


公式HPと比較して安いほうをゲットしよう



夜行バスは格安サイトで決まりっ



バスサイトも比較検討必要あり!!

名古屋⇔東京間が¥3,500~!


音楽聴くなら・・・

accessの"Catch the rainbow"もダウンロードできます♪



もちろんaccessの曲がないかチェックです(汗)



天下のタワレコです(笑)


アフリエイト

私も登録してます。さて、いくら稼げるでしょう?


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私には元フリーターのAちゃんと、
元ニートのBちゃんという友達がいます。

ちなみにフリーターとニートの違いは
よくわかりません。

元フリーターのAちゃんは結婚してお母さんとなり、
元ニートのBちゃんは最近バイトを始めて
フリーター?になるのかな?になりました。

世間はニートやフリーターに厳しいですが、
私自身の意見としては、
個人の生き方なのでしょうがないと思います。

ただこれ以上増えたら困りますよね。。。


私も大学卒業した後の進路に行き詰まっていた時があり
このままフリーターにでもなるかなと
思っていた時期があります。

がしかし、あまりにうちが貧乏なため
働かなくてはいけなかった!!(死)。

今、ニートやフリーターのみなさん、
本当にみなさんの親に感謝してください。

うちは「もう無理」と素で言われました(爆死)

まぁそんなことはさておき、まずAちゃんについてなんですが
結婚するまで短期の派遣バイトの
ようなものをずっとしていました。

3ヶ月くらいバイトして終わって1ヶ月くらい休憩して、
また働くと言う感じです。
Aちゃんの生き方ですから、私は何も言ったことはありませんでしたが、
彼女の口からは度々社会人(正社員)への
批判が飛び出します。

例えば「何のために働いているかわからない」とか。
その当時私は学生だったため、
Aちゃんの話をふむふむときいていたのですが、

自分が社会人になった時、
社会人って本当に大変だなと思いました。

正社員とアルバイトの違いってとても大きくて、
なんだろう、責任感?が違うのでしょうか。
やっぱり一度社会人は
やってみなきゃいけないなって気がしました。


それからでなければ文句も言えないような気がしました。

次にBちゃんなんですが、
彼女は短大を出てから一度も就職をせず家で
家事手伝いをしていました。つい最近まで。

私はBちゃんのことは好きです。とっても。
ただ彼女はたまーに
社会性が抜けているなと思われることがあります。

例えば、時間が守れない。

これは性格もあるかもしれませんが、うーん、
なんと説明して良いのかわからないんですが、
普段時間に追われた生活をしていないため、
時間に対する危機感がないというか。

あとは人に対して気を使えない、社会人として。
友達にはいいんですけど、例えば知らない人とか
初対面の人に対して、挨拶ができない。

でもBちゃんのいいところもいっぱいあります。
家族を大事にしていることや、真面目なところ。
私にないところばかり(死)

彼女が働いていない理由はあえて書きませんが、
彼女がバイトもしていなかったのには理由があります。
まず彼女の家が色々と厳しいこと。
例えば、バイト先は飲食業禁止、繁華街禁止、
夜のシフトはだめ(昼間のみ)などです。

これ以外にも夜の7時を過ぎたら駅まで親が迎えにきたり、
とにかく気軽にバイトすることが不可能だったんです。

確かにBちゃんが働いていないことは
彼女に一番の責任があると思いますが。
少なからずBちゃんの家族にも
責任があるんじゃないかと思います。

娘がかわいいばかりに
家の中に家の中に知らないうちに拘束してしまっているんですね。

問題なのはここからで、
Bちゃんの家族がそれに気づいていない

ということなのです。
Bちゃんの家ではBちゃんちが全てで、
その中でしか生活が展開されていかないのです。


このことをうちのおかんに話すと、
「Bちゃんは自分と似たような家に嫁に行くからいいんだよ」
言いました。
なるほど{びっくり}なと思いました。

でも外の世界もおもしろいのにーと私は思います。

世の中何が常識で何が非常識なのか、
もうわからなくなってきてますよね。
そんなことを2人から感じます。
自分の生き方が一番地味だと思っていたら、
怒られましたし(死)
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

メール

もし仲の良い友達から心ないメールがきたらどうしますか?

私はたぶんものすっごい短気なんですが、
いまだかつて友達などにきれたことはありません。
不機嫌なことはあるかもしれませんが(笑)

そんな私ですが、
先日友人からのメールに少々むかつき(死)
怒りメールを返してしまいました{すいません}
内容はこちら。

友人「元気~?うちの子ども1歳になったよ」
私「そっかー早いね!!ついでにうちのわんこも
半年なったよ!!」

友人「えっ!?そんなこと聞いてないよ。
あっ、そうか。別に私に話すことでもないもんね。
私が知らなくてもいいことだもんね」

私「そういう言い方は好きじゃない」

表現が多少違いますが、こんなやり取りです。
正直私自身ものすごく気分が落ちている時に
このメールがきて、腹が立ったのとなんか悲しくなって・・・・
私自身も心ないメールを送ってしまいました。

あとで反省はして、手紙を彼女に書いたんですが
今のところ連絡なし。

こんなところで愚痴るのもなんですが、
彼女のメールには前からこういう文面が多くて。
本人いわく、ちょっと鬱気味なところがあるから
許して欲しいとよく言われていました。

ぶっちゃけると彼女のメールによく腹が立っていました。
なんでわざわざメールでこんなこと言うんだろう?
てことがいっぱい。
でも本音を言ってくれているのではないかと思っていました。

でも突き放すようなメールをしてしまったが最後、
連絡なし。
一体彼女と私のつながりってなんだったんだろう・・・・

もちろん今まで曖昧な態度で
メールのやり取りをしていた私も悪いと思うんですが

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

友達って

実は今他の方のブログを見て
あっ!!私もだっと思ったことがあります。
思わずはっとしました。

友達との関係のことです。

何にはっとしたかと言いいますと、
あまりにその方と境遇が似ていたから。

友達のことうらやましがったり、
すぐに友達とのことで落ち込んでしまう癖があります。

実は最近もそのようなことがあって。

2ヶ月ほど前に中学の友人が結婚しました。
結婚式はやらなかったようで、
結婚しました、というハガキが来ました。

1年に1回会うか会わないかくらいの、
友人なんですが、すごく嬉しかったですね。
心の底からおめでとうと思いました。

何かプレゼントをあげたいなと思ったんですが、
実家に帰る時にでも直接会ってあげれたらなと
思って、実はまだ何もあげていません。

最近実家に帰るめどがついたので、
その結婚した友人と共通の友人に
メールをしたんです。

もしその友人もまだ何もあげていないなら
一緒にあげれたらなと思ったんです。

私「Aちゃんに何かプレゼントした?
まだなら何か一緒にあげない?」

友人「そうだね、でも実は内緒にしてたんだけど
私Aちゃんの二次会に行ったから何もあげなくても
いいかなーと思ってるんだ。
Bちゃん(私のこと)を傷つけると思って
内緒にしてたんだ、ごめんね」

??????????
なんで私が傷つくの?

どうやら(私の推測ですが)その友人は二次会に誘われ、
私は誘われなかったようなのです

二次会に誰を誘うか、
それは結婚する本人が決めることなので
別に私は気にしません。

無論、傷つきません。

なのに、その友人はわざわざ
二次会に行ったことを私に隠していたことを
伝えてきたのです。

もしその友人が単に
「私は二次会に行ったからプレゼントは
あげないよ」
といってくれれば、
私もあーそうなんだ、と納得していたでしょう。

なのに私が傷つくから、
というフレーズが私をものすごく傷つけました。

なんで私が傷つくと友人は断定するのでしょうか。
納得がいきませんでした。

なので、私は
「私が傷つくというのがよくわからないんだけど、、、、
二次会に私が誘われなかったからかな?
だったら気にしないでね、私は全然気にしていないから。
怒ってるわけじゃないよ。ただ変に気を使われているような気がして」
というようなニュアンスのメールを
送りました。

もちろん誘われなかったことはショックです。
でも確かにここ2年くらい会っていないし、
連絡もとっていなかったんです、Aちゃんと。

だから別に誘われなかったからどうとか
思わなかったんですけど。。。。

そのメールを友人に送ったら
返事が返ってきました。

「そういう意味じゃないよ、ごめんね。
ただ私がBちゃん(私のことです)だったら
傷つくと思ったから言わなかったんだ」

・・・・・また傷つくという文面が・・・・
これほど人から傷つくと言われて
自分が傷つくとは思っていませんでした

傷つくのは本人の自由であって、
人が決めてはいけないということを
この時改めて知りました。

結局何が言いたいかというと、
友達ってなんだろうーと思う時があるということです。

というか自分にとってこの友達は
本当の友達と言えるのか。と
最近よく悩みます。

あーでも書いててスッキリした(笑)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

最近大学時代の友人に会いました。

みんないわゆるOLをしています。
仕事内容には可もなく不可もなくと
いったところでしょうか。

私以外の3人の中で
2人が営業事務、一人が損保の事務をしています。

この時、実は今私は夢を追いかけているんだという話をしたら、
「すごい」、「うらやましい」なんて
言われたりしたんですけど、
うーん、なんて言うかそれほど
嬉しくなかったですね。

それはたぶん、
自分がすごいことだなんて思っていないし、
みんなも本当にすごいとは
思っていないからだと思っています。

友達のことを悪く言っているわけではありません。
ただ「うらやましい」と言う言葉って
あんまり嬉しくないような気がするのは
私だけでしょうか?

まぁそれはさておき、
その友達の会社の話を色々聞きました。

やはりOLと言っても
色々な業務がありますよねー。

友達Aちゃんは、
割と責任のある事務職についています。
2年目の契約社員なのに、
10年以上いる正社員と同じ業務を
していることに多少疑問を感じているようでした。

しかも今年新入社員が入ってきたそうで
その社員に教えたりもしなくては
いけないそうです

Aちゃんは私から見ると
おっとりしていて、1つのことに集中して
物事をするタイプです。

なのでAちゃん自身も言っていましたが
仕事内容が合わないとのこと。
私も話しを聞いていてそう思いました。

Bちゃんは、営業事務で
主に電話での受注発注業務をしています
割と忙しいようですが、
仕事内容には不満はないようです

ただ人間関係に問題?があるみたいで
会話がゼロらしいです・・・
でもその状況にも慣れてきたとか。

最後にCちゃん、
Cちゃんも電話での受注業務を主にしています
忙しそうですが、それでも
不満はないようです

さて、Aちゃんなんですが
私が教員を目指しているという話をしたら
自分も将来は違うことがしたいという話をしてきました

医療事務に興味があるようで
医療事務の資格も取ったそうです

ただイマイチ転職の決断はできないようで。
やはりある程度保障された環境に居ると
辞めにくいですよね
私だって同じ立場だったら
辞めれませんもん。

で、あとの2人なんですけど
特にやりたいことないな~という話になったんですね

でも、別に1つの会社を続けることが
悪いことではないし、
むしろこのご時世、1つのことを
続けることに価値があるように思います。

まぁ私が言っても何の説得力もないですけど
あははっは

でもでもでも
もし万が一私がぼちぼちやりがいがあって
人間関係もそれこそ問題ない会社に入社して
ちゃんと残業代がつくところだったら
教員になりたいって思っていたかどうか微妙です。

他の道を考えていたか
もしくは転職なんて考えていなかったかも

そう思うと仕事って本当に
人の人生を左右することなんだなと
しみじみ感じました。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

私の友人で千葉こども病院というところで
働いている方がいます。
急になんだよ、と言う感じですが、
実は他の方のブログで千葉こども病院の話がでていまして。
急に友人のことを思い出したというわけなんです。

看護師さんとして働いていますが、男性です。
今は男性の看護師さんもいますからね、
そんなに珍しくもないと思います。

この方とはとある事情でお知りあいになったんですが、
非常に誠実な方というか、
色々苦節を乗り越えて今があるんだなと
思わせられる人です。


会ってじっくり話したことがたぶん
数えるほどしかないんですけど、
この方、NさんとNさんのお母さんはすごく苦労されています。

簡単に話すと、
Nさんのお母さんの実家は福岡で、
お見合いで結婚が決まって千葉へ嫁いだそうです、
しかし、離婚。
まだNさんが3歳にもなっていなかったそうです。
理由は聞いていませんが。

その後女手1つで育てていたらしいのですが、
Nさんが10歳の時くらいに再婚。
しかしNさんは父親のことは心から認知できなかったようです。
この再婚された相手というのが
どうやらまたもあんまりよろしくなかったらしく
最近離婚されました。
離婚の理由はあんまり聞かなかったんですが、
お母さんは死ぬかもしれないというところまで追い詰められたそうです。
女性関係?お金のトラブル?それとも暴力?
わかりませんが・・。


で、ここからがすごい!!と思ったことで、
離婚の際にお父さんが今住んでいるところから
出て行くことになったそうです。
そこでNさんはお父さんのために
新しい住居の家賃3ヶ月分を払い保証人になり、
家具も全部そろえてあげたそうです。

お母さんにそれだけひどいことをされても、
そのNさんは、それでも今まで育ててもらった
恩があるから、ということで
全てお金を出してあげたそうです。

なかなかできることではありません。
実の父親であってもそこまでできるか?
と考えるとできないかも(死)

今お母さんは派遣社員として働いてるので
生計がきついとのこと。
(Nさんとは別々に暮らしているので)
なのでNさんの扶養家族になっているそうです。

と、なぜ数回しか会ったことのないNさんについて
こんなに詳しく知っているかと言うと
半年ほど前にNさんとお母さんが車で福岡に
帰省されるとの連絡があり、
私の家の近くを通るからという話になって、
NさんとNさんのお母さんと3人で会ったんです。

その時にお酒も入り色々なお話を
させてもらったんです。
屋台でごちそうになってしまいました。

ちなみに千葉子ども病院に限らず
病院という場所は人手不足らしいです。
というよりも人件費の削減で、
どんどん人が減らされているようです。

看護師という職業に誇りを持って
働かれているようですが、
総合病院は夜勤もあり、その上人手が減っているので
先のことを色々考えられているそうです{赤ちゃん}

とりとめのない文章になってしまいました

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。